福原 愛 会社。 福原愛の“会社設立”は芸能活動が目的? 事業内容に疑問の声「胡散臭い」(2021年2月13日)|BIGLOBEニュース

お米1粒1粒のように、大切な人とぎゅっと手を取り合って、転がりながら、まあるく大きく、心に寄り添い支えてくださる皆様と共に、実りある人生になるように」とつづった。

15

スペシャルオリンピックス• これまでの【結び】に感謝の気持ちを持ち、繋がりやご縁を大切に 少しでも皆様のお力になれるようこれから1歩ずつ前へ歩んでいきたいと思います。

1

株式会社omusubiの名前は、福原さんが選手時代にお母さまがよくおむすびを作ってくれた事と、人との縁をつなぐ「結び」が由来となっているそうです。 これからどんな活動していくのか楽しみです》 《いつも応援しています。

10

— Yahoo! 」と題して、福原愛さんが設立した株式会社omusubiについて、その事業内容や社名の由来、車椅子の母親とのストーリーについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか! 福原愛さんが設立した株式会社omusubiは、 卓球の普及に努める会社のようです。 現役の一流選手は練習漬けの毎日ですから、もはや卓球に未練はないのかもしれませんね。

8

社名「omusubi」の由来は、「おむすび」「結び」という。 そんな 若者を支える事業を繰り広げていきたいと話しています。

5

そんな福原愛さんを支えたのはコーチでもある母親でした。 3歳から卓球を始めた今までの人生、すべてが繋がっていると思っています。

3

公式サイトの方に福原愛さんが今後実現していきたい目標を具現化していくための母体となる会社であると記載されています。 卓球女子の2012年ロンドン五輪団体銀、16年リオ五輪団体銅メダリストの福原愛さんが、卓球界やスポーツ界への貢献、社会貢献活動を通じて恩返しをするため、1月19日に自身の想いを具現化する母体となる 『株式会社omusubi』を設立したことがわかった。

15

ニュース YahooNewsTopics 福原愛さんの会社設立を応援する声と一緒に挙がったのが、 「何の会社?」 ということ。

7

選手を引退してから会社設立に至るまでの想いを書かせていただきました。 お母様への気持ちが福原愛さんの今回の活動への大きなきっかけにもなったと思われます。 結婚と出産もひと段落し、子供も3歳になり時間にも余裕ができたことで、設立に踏み切りました。

20