バック ランジ。 下半身筋トレ「ランジ」vs「スクワット」効果や違いを比較してみた

フロントランジのやり方 フロントランジでは、バックランジと同じように脚回りを引き締める効果があります。 フロントランジでは膝を曲げた直後に膝を伸ばしながら元の姿勢に戻りますので、このトレーニングでメインになって動いているのは膝関節で 大腿四頭筋がしっかり働きます。

大きく後ろに足を引くバックランジとは対照的に、フロントランジでは前に一歩を踏み出します。

8

負荷の軽いバックランジであれば毎日行うこともできますが、その場合は筋肉を成長させる効果は薄いことを覚えておきましょう。 反対に外側に膝が開くようなやり方でバックランジを行うと、脚の外側の筋肉ばかりが太くなる可能性があります。 バックランジで片脚を後に引いた際に上半身を前傾してトレーニングします。

1

リバースランジで鍛えられる部位 大腿四頭筋 大腿四頭筋は大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の四つの筋肉の総称で、太もも前面にある筋肉です。 また、例えば膝の位置がつま先よりも前に出すぎたりしていると、太もも前側の筋肉を使いすぎてしまい、太ももが太くなってしまう可能性があります。

男女ともにおすすめのトレーニングと言えるでしょう。 太ももの引き締めや、お尻を下から支えてヒップアップを補助するといった役割があります。

8

同様の種目として、片足を前に踏み出すフロントランジや横に踏み出すサイドランジという種目があります。

3

・膝が地面に着く直前に後ろ足で強く踏み切ってもとの体勢に戻りましょう。 脚を後ろに蹴り出すことはないにしても、片脚立ちの状態になることは、歩くという動きをしている限り必ずあります。 膝の位置は、前脚のつま先より少し前に出るか、つま先と一緒の位置になるようにしておきましょう。

11

ヒップや背中の比較的大きな筋肉にアプローチするバックランジで、必要不可欠な栄養を 毎日たった6粒で補ってくれます。 以下で詳しく見ていきましょう。