ほ うまい ろう 鳳 舞 楼 から し そば。 鳳舞楼 (ホウマイロウ)

若草の色に引き留められて、川のほとりにすわった。

1

風を嫌がっても風はおさまらない。

「江南」は長江(揚子江)下流の南側。 【付記】「松」の字を分解して「十八公」とした。 コチラで小倉民のソウルフードともいわれる、「肉やきめし」なるものを頂きます。

10

住み込みで修行した料理人は多くなかったようです。

7

陽炎は入り乱れて、天はあたかも碧いうすぎぬだ。 「在谷」は、鶯が春になるまで谷に籠もっていることに寄せて、悪政が行われている間賢者の出仕しないことを言う。

18

あっさりと油も少なく、日々食べたくなる素晴らしき京都中華。

7

ご主人の相場さんは「料理はバランスだ」とおっしゃいます。 また来たならば必ず食べたい。

6

レタス・水菜・ミニトマトなどの野菜の上に、豆腐・カツオ節・干しエビ・ちりめんじゃこがドッサリと載り、サッパリとした和風ノンオイルドレッシングが掛かっております。

6