私 たち は どうか し て いる ドラマ。 私たちはどうかしている|日本テレビ

脚本 -• 背負わされた重い運命は、愛と復讐の歯車を思わぬ方向へと導く!! 月日が経ち、光月庵に復讐を誓う七桜は、多喜川の力を借りて金沢に「花がすみ」をオープンさせた。

13

隙を突かれた多喜川からナイフを奪おうとする椿だが…。

14

その頃、城島と栞は夕子の店に来ていた。

11

しかし対決終了後、会場を後にした七桜は突然椿から「俺と結婚しない?」と声をかけられる。 椿は光月庵の職人・山口耕一 和田聰宏 に呼び出されていた。

14

。 今日子は七桜のつくったゆずの御菓子を選ぶ。

18

椿のことが本当に好きだった。 椿の母、今日子のイジメが酷く、衝撃的で観月さんの迫力ある演技にも圧倒されました。 実は、椿の異母兄で、七桜と同じく復讐相手の今日子に憎悪と復讐心を抱いていた。

17