影 の 実力 者 に なり たく て 打ち切り。 お知らせと謝罪|逢沢大介の活動報告

それもそのはず、当初、 4巻の発売日は2020年の1月だと思われていたのですが、 延期になったようなんですね。 序盤から様々な伏線が張られているので、先が気になるストーリーになっています。

1

そして、小説らしい仕掛けが満載です。

女性陣から見た主人公像と主人公の実情のギャップがシュール。 ガーデンが組織だったあとは収集担当として活動して暗躍しているおり時折に報告に来る。

8

シリアス有り、ネタ要素ありあり 後々、この時の適当に考えて話したはずのことが段々現実的な話となっていったり、結構ネタ要素もあります。 これからどんな展開になっていくのか、楽しみ。 今期トップ5に入るくらい面白いライトノベル! 「 逢沢大介」先生の「陰の実力者になりたくて!」。

転生後は魔を幼少期から操れたためにも実を隠して刈りに明け暮れることになったが、その際に「憑き」となっていたを結果的に救うことになる。