エリクサー ゴーレム デッキ。 【キャラ分析】エリクサーゴーレム

高コストのデッキを使用している場合はおすすめだ。

立ち回りは他のゴーレムと一緒で、エリポンを建てて守りつつ、ある程度タワーのダメージを許容しながら残り1分に向かう流れです。

20

ゴーレムデッキ対策の立ち回りポイント 対ゴーレムデッキ戦では、 相手に攻撃のターンを作らせない事が重要です。

18

ホグライダーのサポートとして出撃する際も使いやすい。 相手が奇襲をしかけてきたら、状況と手札を見て、アイススピリットやザップで敵の動きを止め、アーチャーなどで冷静に防衛しましょう。 なぜかと言うと、本体のゴーレムにフリーズをかけても、分裂した小型ゴーレムはフリーズが解けた状態ですので意味がありません。

爆発を起こす際に、低いヒットポイントの相手ユニットを一掃できるので、万が一敵に囲まれても一気に攻められる危険性は減らせるぞ。 厄介なユニットを即座に処理しながらこちらの攻撃を通し、更に防衛ユニットを1枚割かせることができ、相手にエリクサーを消費させるテクニックです。 このMatchでの注目試合は、Set1でのBlizzard選手とSado選手の対決だ。

18

私自身も実際に「ゴーレム」を使ったことがありますが、アリーナ7までは特にゴーレムを使わなくてもバトルに勝つことはできます。

10

TLN TLNは、開幕3連敗と最も厳しい立ち上がりとなった。

10

iSlaw選手に敗れるものの、次鋒Line選手が十八番の遅延クロスで完璧な試合運びを見せる。

10

しかし、だからと言ってそのままではタワーを破壊できず、あわよくばカウンターされてしまうかもしれないこの状況でこの位置にディガーを出せる。

1