な ま いき チュウニ イズム。 » (C96) [妄想出口(右脳)] なまいきチュウニイズム (オリジナル) » thekoredirective.com

右脳先生のオネショタは、股間の刺激に顔を真っ赤にした 少年の可愛さと ムチムチっとしたお姉さんの エロ肉の対比が素晴らしいです。 そういった上級者の方々の中には「キャラの特殊効果でスコアが増減するなど言語道断!」と思われる人も多いことだろう。

ヘッドフォンを使わずとも、迫力あるサウンドを体験できるのはうれしい! もちろんヘッドフォンを使用することもできるので、さらなる没入感を求めたい人も安心だ。

2

510 views• 冒頭でもお伝えしたが、今週末に本作のロケテストが行われる。 440 views• 560 views• 600 views• ゲームの世界に没入することができるこの仕組みは、非常にありがたい。 660 views• しかしご安心を。

630 views• 530 views• 記者は静かな部屋で体験させてもらったので、当然ながら雑音が気になることはなかったが、いざゲームセンターでプレイするとなるとそうはいかない。 500 views• 記者は、低い難易度設定で『』と『』をプレイしてみた。

9

さっそくプレイしてみた。 今作は思春期のムラムラが大変な ムッツリ中学生の少年を、兄の彼女とその友達(彼氏持ち)がエッチな話題でからかってるうちに がっつりセックスしてしまうお話です。 さらに、ゲームを順調に進めていけば 課題曲(計5曲)も遊べるかも。

14

ここで、記者の体験プレイでの例を挙げさせていただく。 500 views• センサーは高感度なので、大げさに手を振り上げなくても、ちょっと手をかざすだけでもOK。 860 views• 420 views• すると一回目とほとんどスコアは変わらなかったのだが、難なくステージをクリアーすることができた。

18

ほかの音ゲーでも、キャラクターが登場することは多いが、あくまで雰囲気作りのアバターとしての役割が大きい。 620 views• 530 views• 560 views• キャラクター固有のスキルは、あくまでステージクリアーを手助けするものだからである。 650 views• 浮気セックスで、少年のちんぽにしっかり感じているくせにそれを表だって認めないところが、少年のムッツリ具合と釣り合ってほほえましいです。

590 views• 700 views• 420 views• 520 views• 560 views• とはいえ上級者になってくると、もはやステージクリアーの次元ではなく、どれだけ高いスコアを叩きだせるかというスコアアタックとしての楽しみを求める傾向にある。 本作は、音ゲー初心者の記者でも気兼ねなく楽しむことができたので、「ロケテ行ってもどうせ心が折れるだけさ……」なんてことは考えず、気軽に足を運んでみてほしい。

2

これなら、記者でもゲームを進められる! また、キャラクターは、ステージを進めていき、ボス的な存在である 課題曲をクリアーすることで順次解放されていくので、プレイヤーのモチベーションをキープする仕組みもバッチリだと記者は感じた。

12