コロナ インターンシップ。 【インターン生ブログ】第六弾 コロナ禍における長期インターンシップのメリットとは?①|株式会社SYNTH

さらに4月16日には緊急事態宣言の対象をこれまでの7都府県から全国に拡大。

14

学生の皆さんは困惑されていると思いますが、企業の人事採用担当者も手探りのなかで採用活動を進めているようです。 ユーザーはそれぞれの企業担当者とオンライン上で直接コミュニケーションすることができます。

18

そうした中で、いち早くオンラインインターンシップを行い、多くの学生の注目を集めたのが「ピクシブ」だ。

19

欧米ではすでに主流だったインターンシップは日本でもどんどん普及し、いまでは多くの学生が参加するようになりました。

1

セプテーニグループ では、インターンシップの実施内容をすべてWEB上で体験できます。 自分の就活の軸を固めるために、インターンシップをうまく活用することは重要です。

またインターンシップの平均応募社数は5. このように、ほとんどの企業で内定者の中にインターンシップ参加者がいるという現象は、緊急事態宣言により、本来であれば採用活動のピークに当たる時期に対面式の面接ができず、それまでに対面での接触機会のあったインターンシップ参加学生の中から選考するというケースが多数あったためとも考えられる。 昨年までは、対面が基本だったインターンシップ。 そのため、あまり情報がないのです。

16

ただしエンジニア向けには先ほど紹介したMISSIONにて、CA Tech Dojo サーバサイド Go 編の募集が行われています。 学生に聞いてみると、 新型コロナの影響で大学の授業の多くがオンラインになったことで、Zoomや文書の共有なども使う機会が増えて、「慣れてきている」ということです。 内容は「経団連がインターンシップについて、採用と結びつけることを解禁するよう、政府に要請していることがわかった」というもの。

14

ここで学生に理解して欲しいのは なぜ?不安になるのか。 インターンシップとは? インターンシップとは、企業が「実際の就業体験」もしくは「就業の内容を体感できるプログラム」を提供し、そこに学生が参加することができる制度です。

() まず、2021年卒採用活動において、「面接選考を開始した時期(予定含む)」についての設問では、「8月以降」という回答が最多で18%、次いで「前年11月以前」が12%、「2月」「3月前半」がともに11%となっている。 5%の学生が今年の8月中旬までにインターンシップに参加したと答えています。 つまりインターンシップの 成果次第で、内定を獲得できる可能性があるということです。

7