ラルク 盾 の 勇者。 盾の勇者の成り上がりのアニメのストーリーが何巻までかネタバレ!ラストや結末に黒幕は誰!?

エンヴィーのブーストカーススキルであるルサンチマンの代償は嫉妬の感情。 「協力して欲しい!……頼む」 尚文が頭を下げ、彼らに歩み寄ります。 メルロマルクにとっては英雄であり、過去の業績を知るものからは敵国を油断させる演技だと考えられている面もあるが、尚文からは影武者が成り済ましていると思われている。

複数の封印が解かれている場合、全ての守護獣が能力を共有して強化される上、同時に撃破しないと力を分け合って何度でも復活してしまう。 専用効果は洗脳解放、意志疎通、理解があると記されているが、オリジナルが刺された者が正義ゾンビに洗脳される上に二次感染も起こす代物であるため、歪んだ視点からのものであることが伺い知れる。

10

女と発覚後、尚文により、顔が良く物怖じしないため、行商には向いているとして女物の服を着せられて行商に力を入れさせられた結果、行商の売り上げは村で一番となる。

9

自分の世界を滅ぼした宿敵勢力を恨んでおり、その勢力に寝返った自分の姉に対しても、対峙した際に強い怒りを露にした。

9

(逆に武力が残っていれば初期のように敵対していただろうと言ってもいる) これ以上世界融合が進行しないようにするために、住民の大半を犠牲とすることも厭わないというあたり、本気度が測り知れない。 1つでありながら、剣・弓・槍・盾の4つに姿を変え、圧倒的な威力の攻撃を可能とします。

18

食欲旺盛でフィロリアルの特性上、馬車を引くことが大好き。

14

07 コメント数:25 『盾の勇者の成り上がり』14話感想 ラフタリアにとっての因縁 次回はクライマックスか… 盾の勇者の成り上がりシリーズの作品一覧。 波での戦いでは軍師を担当していた。

1