胃 もたれ 寝 方 向き。 覚えておきたい! 即効性のある【胃もたれ 解消】法を女医が伝授

お昼の休憩時間はせいぜい1時間程度だと思われますが、食事をしてから約15分から30分ほどだけ横になるだけで良いのです。 アイス [その他]• そうすることによって、代謝が上がりカロリーの消費が進むのです。

20

ぐっすり熟睡できないと、朝起きたときに疲れが残っていたり自律神経が乱れて頭痛やだるさ、冷え性やイライラなどの様々な体調不良を起こしたりすることもあります。 つまり、食べてすぐ寝るなら本当は「左が下」が正解。 味は意外と合うようですよ。

12

胃もたれを招く原因となる食材• 肥満 肥満は消化不良によって起きることもあります。 c Shutterstock. それは、食後に横になったときの胃の動きに関係しています。 そんな時に効果的なのが 寝方に一工夫を加えること。

油分・塩分・糖分が多いもの、かたいものは避けるのもポイントです。 そもそも胃もたれがおこるのは、胃の運動機能が低下して食べ物がきちんと消化されないため。 チーズ• ピーナッツ [刺激物]• その意味で、食べてすぐ寝ると胃に負担がかからないのです。

13

30分の理由 横になる事で肝臓への血流が増えて肝臓の働きを良くしてくれます。 右を下にすると、こうなります。

17

意識がなくなると、体はリラックス状態になろうとしますが、胃に食べ物がある場合は、消化のための活動などをしなければならず、リラックスしきれないのがポイントになります。 【翌朝の胃もたれ対策】• 歩くことすらままならないという状態に陥りました。 右半身を下にして寝る• 温かい飲み物を飲む あと、食後はなるべく 体や頭を動かさないようにしましょう。

20