ダイナミック 琉球 エイサー。 エイサー ダイナミック 琉球

旧盆の際に、ご先祖様をお出迎えし、お送りするためのものです。 運営は、現地体験や高速バス等の予約サイトを運営するオンライントラベル株式会社です。

2

ただの掛け合い、合いの手のようなものです。

2

各団体に必ず数人の地方がおり、三線(さんしん)を弾き鳴らしながら、民謡やエイサー節を唄い上げ、踊り手のテンポをリードする重要な役割をもつ。

各青年会ごとに旗が違うのでそれも見所の1つ。

3

冒頭のソロパートが印象的。 例え同じ曲であっても踊りが全く一緒ということは無く、青年会によって特徴の違いがあります。

2

カチャーシーの踊り方の基本 カチャーシーは、男性と女性で 少し気まりが違います。

6

でもそれも、練習したわけではないはずです。 締太鼓 締太鼓は演舞の華といえる。 エイサーが「魅せる」要素が大きくなる中、伝統を大切にし昔から受け継がれている型を大切に守ってきた青年会となっています。

青年会によっては空手の型を取り入れているところもある。 それがのちに沖縄で生まれる独自のアジアンダンスミュージック「ハイパー・エイサー・ミュージック」を生む所以となっている。

4