韓国 日本 人 暴行 事件。 韓国・日本人女性暴行事件、「チョッパリ!」に透ける韓国人の“根深い反日感情”

上述の世界日報からして「酒の勢いで愛国心の度が過ぎた」とやや同情的だが、さらにネット上では、黄被告を「愛国青年」などと称し、 「そもそも日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ、殺されて当然」 「懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえか」 「正義の審判だ!」 「裁判官は売国奴!」 などと殺人を正当化するコメントが記事に多数付けられている。 3月号にこの論文に対する「遺憾の文」(ExpressionofConcern)を別途掲載するためだという。

更に、みゆりんさんに対して暴行を行った韓国人男性は、 「反日感情によるものではない」 といった事を言っているようです。 傷害致死罪で逮捕された黄被告は「泥酔しており心神耗弱状態だった」と主張したものの、9月10日に懲役5年の判決を受けた。

加害者には暴力犯罪での前科が多数あり、執行猶予期間の累犯期間中に日本人女性への暴行事件を起こしたことも判明した。 みゆりんさん達に対して怒鳴り始め、 「チョッパリ」「ビッチ」「シバル」「サガジ」といった暴言を大声で怒鳴りながら付いてきたそうです。

出頭した男は、取り調べに対し「動画は捏造された」などと訴えていたが、韓国警察が動画を捏造ではないと確認、現在、暴行容疑などで捜査しているという。

8

彼らが普段に言っている『反差別』も『女性の人権』もただの嘘だ」と猛批判。

11

一方の黄被告は37歳、朴正煕時代すらほとんど記憶していない世代だ。 8月23日に起きた暴行事件、ひどい罵りの言葉も8月23日早朝、ソウル市内の繁華街・弘大前で日本人女性が韓国人の男に罵声を浴びせられ、髪をつかまれるなどの暴力を受ける事件が発生しました。 ただ、以下の発言は 事実誤認かつ韓国人に対する侮辱だと思います。

16