いえ らぶ cloud。 いえらぶ「ライフライン取次サービス」導入社数3,000社を突破(2021年2月12日)|BIGLOBEニュース

工事ごとの進捗管理やファイル保存機能を用いた書類管理もできるため、過去の工事履歴の確認や分析もスムーズにできます。 ポータル連動 複数のポータルサイトを利用している場合、面倒な物件入力を一括入稿できるサービスです。

15

1度物件情報を入力し、掲載を希望するポータルサイトを指定するだけで各ポータルサイトへ入稿できるので、業務効率を上げることができます。 そこで「ぶっかく自動応答」を使うと、物件確認の電話応対を自動音声が行ってくれるため、会社にかかってくる電話の数を圧倒的に減らすことができます。 また、新しい物件の入力に際し、各ポータルサイトへ手入力をしていたのでとても時間と手間がかかっていたのが悩みでした。

13

解約手続きを行った段階から自社ホームページやポータルサイトに入居者の募集を掲載できるため、空室対策もばっちり。 チラシ作成 チラシ作成 店頭用チラシ、来店客の物件案内時に使うチラシ、不動産会社へ客付依頼を行うチラシ、など用途に合わせたチラシひな形デザインが用意されています。 ホームページ作成サービス いえらぶCLOUDには、ホームページ制作サービスも含まれています。

3

02 物件入力補助 煩わしい物件情報の入力や更新作業を自動入力や一括機能などの仕組みを持って補助する機能です。 システム会社を数社候補に挙げていたんですが、問い合わせの翌日に来てくれたのがいえらぶの営業の方でした。 業界専門だからこその実績を誇る「売れるホームページ」をご提供しています。

14

希望条件とマッチングした物件を抽出できるのはもちろん、顧客に応じて時間帯や曜日を指定してメールを送ることができます。 サポート・コンサルティング• また、管理会社が物件の情報を変更すると、取り込みを行った仲介会社の物件情報も連動して変更となるため、物件確認の手間もなくなります。 。

8

物件登録をしたり、ポータルに出稿するなど業務を効率化させるだけでなく、ホームページの反響を増加させたり、追客メールを効率よく送信することも含まれます。 続きを読む 訪問担当の方も、電話サポートの方も皆さん元気が良く、対応が非常に良いですね。

9

いえらぶCLOUDのアップデートも行っており、業界の変化に合わせてアップデートを行っています。

16