トヨタ シエンタ g。 トヨタが「シエンタ」を一部改良 2列シート車の新グレードも設定 【ニュース】

2WD車のアイドリング回転数を調整。 Gにはパワースライドドアやアームレスト、助手席シートアンダートレイなど装備が充実する。

20

ハイブリッド車に「1500Wアクセサリーコンセント」をオプション設定• 5L DOHCエンジンを搭載。

7

また、ハイブリッド全車に、停電などの非常時に電気製品を使えるようにできるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W)をオプション設定。

14

G Safety Edition:2,196,000円• ターボチャージャー• ・自宅など、指定の場所へ納車を希望される場合• グレードは上級「G」と標準「X」に加え、アクティブな外観デザインの「DICE」と、装備を充実した「X Lパッケージ」の4タイプ。

開口部の広いイージークローザー付きデュアルスライドドア(両側スライドドア)は全グレードに標準装備で、フロア高も初代の385mmから330mmへと大幅に底床化したことにより、現行型トヨタ シエンタの「乗り降り」は非常にラク。 中は座席が3列になっており、3列目の席をたためば、荷物の収納スペースが出来るため、大型の荷物の運搬もできる。

6

2列目シートバックが前方へ、シートクッションが持ち上がり、乗り降りが楽になるウォークインモードを備える。

16

ボディカラーには新色マルーンブラウンマイカ、ライトブルーマイカメタリックを含む全8色(「DICE」専用色を含む)を設定。 アダプティブクルーズコントロール• プレスリリース , トヨタ自動車株式会社, 2015年7月9日 ,• パノラミックビュー対応ナビレディパッケージとスーパーUVカット&シートヒーターパッケージを標準装備。 5kgf・m)を発生。

11