ノヴァ ブラスト。 【シューズレポ】サブスリー編集者が語る!! アシックスの高反発シューズ「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」

少し歩いてみて「面白いな」と思えたら、購入検討してもよいのではないかと思います。 NOVABLAST アシックス asics. 陸上競技者 部活生 短距離 アップシューズ 中距離 アップシューズ、ジョグ用 長距離 アップシューズ、ジョグ用 競技者が使うには少し重い印象があるのでアップシューズやリカバリージョグ用で使用するのがおすすめです。 武器ごとの立ち回り方• 左から、姉弟インフルエンサーのミチさん、よしあきさん、アーティストの竹内唯人さん、BEAMSで働く牧野英明さん イベントのトークセッションでは、姉弟インフルエンサーのミチさん、よしあきさん、トラック競技経験者でアーティストの竹内唯人さん、BEAMSで働く牧野英明さんが、アシックスの新作シューズを履いて登壇。

12

武器種別• 軽量性と反発性に優れた新素材、FLYTEFOAMBlast(フライトフォームブラスト)をミッドソールに大ボリュームで採用。

5

また、やわらかいクッションだと、接地の際に足が沈み込んだ後に反発を受けるので、次の一歩が遅れてしまうような感覚がありますが、このノヴァブラストに関しては、そのデメリットがかなり改良されていると感じました。 カーボンとは違う!復元力による反発を感じるシューズ ノヴァブラストのアウトソールのクッション材とくぼみには、踏み込む力がかかると変形する特徴があるそうです。 お役立ち情報• 「アシックス」が誇るハイスペックを紐解くならば、フィット感と通気性をもたらすモノフィラメントメッシュ素材のアッパー、軽量で反発性に優れたスポンジ材フライトフォームブラストを採用したミッドソールが挙げられる。

15

また、ウォーキングだけでは、クッショニングの反発は実感できませんでしたが、軽いジョギングなど少し踏み込むだけで反発の良さを感じられました。 アシックスは、軽量性と反発性に優れたランニングシューズ「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」を、本日2月27日に発売しました。

3

足入れの良さは、さすが安定のアシックス! アッパーのフィット感や、ヒールカウンターの包み込みなどは抜群です。 陸上部出身で、フルは2時間49分台。

16

ズームフライを履いてからサブスリーも達成したし、なかなかスピードの出るシューズなんです。 レースでの着用はもちろん、日ごろのトレーニングやレース後のリラックスランニングなどにもオススメとなっている。 このポリシーは、「ゲルカヤノ」や「ゲルニンバス」といったロングセラーモデルにおいても言えることだが、ここ1年ほどは新たな走行感の追求にもチャレンジしている。

1

ソフトな足触りと快適な通気性をもたらしてくれる。

7

アシックスでは先日、長距離のレース用シューズ「メタレーサー(METARACER)」を発表。 クッション性の高さから、ランニングの用途としては、 ジョギング、 リカバリーランニングの用途が最適と感じられます。 キャッチフレーズに『いつもの道をはずませよう。

8