E テレ 番組。 Eテレキッズ

『』の自主編成と『』の時差放送の関係で放送できない『』を時差放送(他地域は放送休止時間)• デジタル化 [ ] (平成15年)• 番組 [ ] 詳細は「」を参照 編成方針 [ ] 幼児向け番組や小学生向けの学校放送、定時制・通信制高校の生徒向けの授業番組 、、語学番組、、を中心に構成されている。 これにより独自に放送を行うことができる放送局は41局と総合テレビより少ない。 これらのことから教育テレビで行われた。

1

ワンセグ放送 [ ] NHKは放送法令等の規定により、ワンセグ放送は通常のデジタル放送(12セグ放送)とのサイマルを続けてきたが、2009年(平成21年)から、民放に続いて、ワンセグ独立放送を開始することとなった。 本来は4月2日に初回放送される予定であったが、この日総合テレビでは朝から国会中継「参議院予算委員会質疑」があり、Eテレで高校野球中継を放送し休止となったため、4月4日から放送された。 (月-金曜朝、夕方) 少年少女・ティーンズ向け• 教育テレビが大規模に時間枠拡大に向けた動きを見せたのは、(平成元年)11月頭に3夜連続で編成した『Channel E ウィークエンドラリー』が最初であった。

1

カラー放送は総合テレビと同時期に始まった。

1

アナログ放送では無信号状態で発生するものであり現在放送されているデジタル放送では機種により異なるが黒い画面に「この放送局は現在放送していません。 この場合、デジタル放送では、マルチ編成を行う 場合があった。

2007年(平成19年)の夜のマルチ編成では、前日に台風情報を放送するために教育テレビに移動して来た『』で放送されなかった番組をマルチ編成の方が先行して放送する形になった。 データ放送 [ ] データ放送は地域ごとによる差し替えはなく、全国一律の内容となっている。 完全停波しない限りデータ放送もEPGも利用可能となっている。

8

・の24時以後の欄には「放送お休みのお知らせ…今回の地震にともなう節電に協力するため、深0:00 - 5:00まで放送をお休みします。

10

通常の同時間はが放送されているが、この日は参院選特番の関係諸準備のため休止となっている• その後放送時間の拡大が進み、1964年には午後0時台(午前12時台)の休止が廃止、さらに早朝放送も開始するようになった。 視聴者の投書の中には「なぜ教育テレビを選んだのか」「なぜ総合テレビで休止しないのか」などという意見が寄せられていた。 楽曲は『幼児ゾーンの歌』、作曲は牧野奏海。

12:00(午後0時)を以って、前述3局とその中継局を残し、アナログの通常放送終了。

7

のであるが法令上は全国同一エリア。