アテンザ ワゴン 燃費。 マツダ・アテンザワゴン25S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 ハンドリング・マニアにささぐ

すべてではないのですが、ゾロ目とかキリ番とかで写真を撮っています。 ティーチング機能は運転スキルを示す【ステージ】も確認できます。 あとはたまに北広島町や安芸太田市、呉市と江田島市といったところなので妥当なところでしょうか。

6

i-stopのしくみ i-stopでは、ブレーキペダルを踏んで停止することで、自動的にエンジンをストップさせることができます。

この辺は日進月歩なのであっという間に改良されていくと思う。 レヴォーグとアテンザワゴンを比べると、 クラスの違いもありますが、 目指す方向性の違いも明らかになってきます。

8

後方からの接近車両に対しての機能、前方車両に対しての機能、そして車線からずれてしまいそうなときに知らせてくれる機能など、安全を第一に考えた数多くの機能がドライバーを力強くサポートします。 ディーゼルモデルはMTの設定もあるため、6ATおよび6MTを網羅した表記にしてあります。 日本での発表に先立って、アテンザの海外モデル「Mazda 6(マツダ6)」も新型へ。

20

計測間違っているのではないかと一瞬思ったぐらいです。 もう慣れました。 アテンザワゴンの燃費 ディーゼルエンジンがお勧め マツダ アテンザワゴンといえばディーゼルという認識を持つ人も多いのではないでしょうか。

19

価格については有意差が無いようです。 音の反響を抑え、人間が実感できる静かさのクオリティを高めることで、マツダのフラッグシップにふさわしい上質な静粛性を実現しています。 3位 マツダ CX-5 ディーゼル :18. 車検代 マツダ・アテンザワゴンの車検は新車購入時のみ3年後、以降は2年毎に受ける必要があります。

16

ずーっと眺めていたくなるほど美しいクルマです。

14

初代:12,310円~12,880円• さらに燃費も往復50kmの田舎道走行ですと11. 充実の安全装備 マツダ・アテンザワゴンの全グレードが、先進安全技術を標準装備し「サポカーS・ワイド」に該当しています。

3

このクルマの購入を検討している人にひと言 「当時は325万円程度で買えましたが、現在は機能が増える代わりに価格もやや上昇しているようです。