カフェ ファラオ。 【チャンピオンズC】カフェファラオ100点!3歳離れの完成度、若き砂王へそびえ立つキ甲― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

3コーナーから後続のライバルたちが並び掛けようとするが、手応えが圧倒的に違った。

序盤の走りこそ地味だったが、鞍上に促されたあとの伸び脚には光るものがあった。

15

昨年の同時期と比べて、楽に時計を出せるようになっているし、威圧感も増している。 ラストでバランスを崩して減速しかけたことはマイナスだが、道中の前肢を速いピッチでかき込む、力強い走りは目を引いた。 昨年も16位のが1着となり、改めて指数とマッチしないことが示された。

著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。 今回は信頼の軸で良いだろう。 「カフェ」をもっと詳しく. でも人気のが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。

ダートで5戦4勝の新星だ。 ただし、メンバーレベルが相対的に低かったのが気掛かりだ。 鞍上の合図に対する反応が鈍く、しまいにかけての伸びは今ひとつ。

ダート戦線の王座を奪うため、若き君主が強豪古馬に立ち向かう。 しかも、馬の所属厩舎まで一緒です。

7

軽んじて扱えない1頭といえよう。 このチャンピオンズCは3歳馬が連勝中で、能力さえあれば通用する。 実戦を叩いて、調子が上向いているのは間違いない。

9

キ甲の抜けた時が体の完成期。 ライバルはその後も、国内で無敗。 自分のリズムを守って、予定通りの内容ですね」と調教を見届けた堀調教師。

それでも勝ったし、パワーアップしたらビッグチャンス」 --強敵がいる 「はめちゃくちゃ強い。 また、デムーロ騎手はお手馬にオメガパフュームもいますし、継続的に騎乗できるのかも不明です。 2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。